ユニ ソーラーパッチ UV紫外線硬化FRP接着シート

TEL. 03-3843-4261

〒111-0042 東京都台東区寿1-14-5

NST 紫外線硬化FRP接着シートSERVICE&PRODUCTS

NST ユニソーラーパッチ

UV紫外線硬化接着シート
(厚み1.5mmの高強度)
太陽光などの紫外線で硬化

切って貼るだけ 手間なし補修

破損部に貼るだけ


強度の高い厚み1.5mmタイプ硬化後すればガラスファイバー入りの強化プラスチックシート

ユニ ソーラーパッチは紫外線(太陽光)を照射することにより、僅か15分で速やかに硬化でき、FRP製品の補修・鋼板の腐食部分の補修を簡単に行うことができます。 当社製品は厚み1.5mmとなり他の1mmタイプより頑丈で業務用に最適です。 補修用だけでなく磨耗の激しい部分の交換用保護材としても!

量販店や用品店で販売されているものより厚みがあり、しかもガラス繊維の含有率が高いため、より強力でプロ仕様と言えるでしょう。
家屋やビル、配管や設備機器、さらには船舶や自動車など多くの商品の補強や補修に活躍する応用範囲の広い補修材料です。配管の補修やタンクの漏れなど、工夫次第で色々な補修作業に対応できます。 また、硬化前に形を作るという性質を利用すれば、新たな作品も造形可能となります。
皆様自身で利用方法を広げることができる優れモノです。

ソーラーパッチは紫外線(太陽光)を照射することにより速やかに硬化でき、FRP製品の補修・鋼板の腐食部分の補修を簡単に行うことが出来ます。 左の写真のように簡単に必要な大きさに切り取り補修個所に貼り付けることが出来ます。
 ユニ ソーラーパッチによる自動車の床の補修作業の例
 ユニソーラーパッチを趣味と生活に生かす。
ユニソーラーパッチシートの特徴
  1. 短時間で硬化
    紫外線の照射により短時間で完全硬化。
  2. 強力な強度と耐久性
    通常のFRPと同等の強度と耐久性があります。
  3. 自由に形を作れ無駄が無い。
    補修部分の大きさにあわせて簡単にカットして使用できるのでムダがありません。
  4. 強い粘着力
    シートに粘着力があるので粘りつきが良く、垂直面・天井面の補修にも最高です。
  5. 環境に良好
    スチレン臭の飛散が少なく環境性良好。
  6. 2次積層及び表面処理後の塗装が容易  
    離型剤(ワックス等)を混入していないため、シート硬化後の2次積層及び表面処理後の塗装が容易である。
  7. 容易な使用方法
    従来の液状樹脂を使用するハンドレイアップ等の補修方法に比べて取り扱いが容易である。
  8. 保管も簡単
    紫外線を当てなければ常温での保管が可能です。


ユニ・ソーラーパッチの多岐にわたる用途
  1. プラントや一般設備
    設備環境、石油化学設備、石油精製、船舶、自動車、電力、施エ、補修、補強全般、鉄、銅、その他非金属プラント、制御盤プルボックス、端子箱、モーターファンカバー、ケープルダクト、その他-般産業
    磨耗の激しい場所の保護に(磨耗時の交換用に)
  2. 配管等の上下水道設備
    配管パイプ直管ピンボル肉盛、下水道管溶接加工補強、硬質塩ピ(配管用塩ピシール剤)を使用することが出来ます。
    排水マス、地下ピット、マンホール、取付支管接続部全般、鋳鉄管、浄化槽、アクリル水槽、FRP金属夕ンク、消火栓ボックス、冷暖房廻り、各種配管
  3. 冷暖房設備
    空調、空調機器、冷却器、冷凍冷蔵庫、ショーケース、プレハブ、プラスチツクの力バー、接合部ダクトシール材
  4. 電気設備
    電気高圧ポンプ、電線管、電気設備全般メンテナンス、計装盤、太陽電池ソーラー、パネル機器、装置
  5. 自動車・船舶
    FRP修正、バンパー板金、ボディの(キズ)補修、コンクリートミキサー車などの特装車の補修、
    各種ホッパーや流路の補修、船舶、ヨット、ボート(船舶等の緊急修理、一般メンテナンス)
  6. 住宅・建屋
    住宅、温室設備ハウス、コンクリート製品のひび割れ、石膏ボード合板、木製品、石材、洗濯機パン、洗面台、屋根、トタン瓦、塩ビ波板、アクリル、雨樋


ユニ・ソーラーパッチシート施工手順
ユニソーラーパッチ(サンシート)貼り付け前に十分下地の汚れを取り除き、プライマーで下地を整える。補修面のゴミ、泥、油分などの汚れを取り除き、バリ等を十分削り、をサンドペーパーなどで処理し、溶剤等で脱脂する。 素材によっては下塗り、防腐剤、プライマーなどで凹凸を埋めるように塗布し下地処理を行う。
ユニソーラーパッチ(サンシート)はハサミで簡単に好きな形に切り取れます。豊栄貼り付け面積にあわせてハサミやカッターでガラス繊維入りユニソーラーパッチシートをカットする。(日の当たらない場所で行ってください。)
ソーラーパッチ(サンシート)表面のシート表面の透明な保護フィルムを片面のみ剥がし、貼り付けるシート表面の透明な保護フィルムを片面のみ剥がして補修面に貼り付ける。
(日の当たらない場所で行ってください。)
ソーラーパッチ(サンシート)をよく貼り付けるユニソーラーパッチの貼り付け箇所に気泡が残らないようローラーや指でよく密着させる。
(日の当たらない場所で行ってください。)
ソーラーパッチ(サンシート)に紫外線を照射する。紫外線蛍光灯や太陽光などを照射し、シートを硬化させる。
ソーラーパッチのフイルムを剥がして完了。硬化後、ユニソーラーパッチシート表面に残っているフイルムを剥がして完了。

ユニ・ソーラーパッチ施工時の留意点
  1. 水分が付着している場合は素材を乾かして使用してください。
  2. 圧力がかかる場所では減圧してください。
  3. 接着する時空気を入れないよう注意してください。
  4. 補修個所の素材温度は80度C以下が適当です。
  5. 雨天時の作業は避けてください。
  6. 全部使用せず残した場合は、ビニールテープをカット面に貼って水平に保管してください。

ソーラーパッチの性状

紫外線硬化エポキシアクリルレート樹脂をガラス繊維で硬化した薄いシート状であり、2枚の透明なPETフィルムで覆われています。

ガラス含有率:25〜32%Wt
ガラス目付量:600g・m2
ガラス繊維長:50mm
シート板厚 :1.5mm
シート寸法 :15cmx22cm

物性値
強化材浮遊率:約30%Wt
引張り強さ:115MPa
引張り弾性率:8.8GPa
破断伸び:1.5%
曲げ強さ:235MPa
曲げ弾性率:7.8GPa
衝撃強さ:45KJ/m2
吸水率:0.06%


光源の種類と硬化時間

光源の種類 照射時間 季節 硬化時間
太陽光 晴天時
AM4−PM4
4月ー9月 15−30分
10月-3月 20-40分
紫外線蛍光灯
ケミカルランプ・
捕虫器用
40W
H=200−300mm
20-40分

*引火性固体 危険等級III 火気厳禁
*国連分類:4.1 国連番号:3175

ユニソーラーパッチシート保管上の注意

  1. 硬化の目的以外に光を当てないでください。外光や工場の水銀灯により硬化が促進されます。
  2. 硬化時は発熱します。 火傷にはご注意下さい。
  3. 占膚や目に直接接触しないよう保護具を着用して下さい。付着した場合は石鹸等で洗い流して下さい。
  4. 換気・風通しの良い場所で作業を行なって下さい。気分が悪くなったり、中毒症状がある場合は速やかに医師の診断を受けて下さい。
  5. 飲食物が直接触れる部分の補修には使用しないで下さい。
  6. 高温・多湿な場所や車内等での保管は避け、幼児の手の届かない冷暗所へ保管して下さい。(長期保管する場合は、冷蔵庫等の温度の低い場所で保管してください。)
  7. 開封後はなるべく早くお使いください。
  8. 切断したシートの残りは、切断面をセロテープで覆ってお買い上げいただいた状態(アルミ袋に入れて密閉保存)で保管してください。
    長期間保存する場合は冷蔵庫当の温度の低い場所で保管してください。
  9. 高温多湿な場所や車内等での保管は避け、幼児の手の届かない冷暗所に保管してください。
    

ネットよりソーラーパッチ購入をご希望の方は
当社ショッピングサイト

にて販売していますので是非ご利用ください。

★「請求書掛け払い」
法人様及び個人事業主様によるご注文には「末締め翌月末払い」「20日締め翌月20払い」等々の掛け払いをご利用頂くことが可能です。詳細に関しては、ご利用案内をご覧下さい。
また、ご不明な点はお電話でもお気軽にご相談下さい。


FAX注文書フォームダウンロードFAXにてご注文をご希望のお客様は、
FAX注文書をダウンロードしてご利用ください。


ロット購入をご希望のお客様へ
ロットでご購入をご検討されている場合、当社ショッピングサイトでのご購入以外に、別途に業販価格でもご提供させて頂いております。 ご遠慮なくFAXにてお問合せ下さい。 なお、その際はPDFでFAX見依頼フォームをご用意していますので、ダウンロードして必要事項をご記入頂き捺印の上、FAX送信をお願い申し上げます。

販売店を募集中
只今、販売店を募集中です。
再販を目的として購入をご希望の法人へ。
詳細に関しては、お電話、FAX, 又は問い合わせ画面よりご連絡ください。 
「FREX B2B」をご利用頂ければ、月末締め翌月末払いの掛払いも可能です。


バナースペース

有限会社西谷商会

〒111-0042
東京都台東区寿1-14-5

TEL 03-3843-4261
FAX 03-3843-4263

営業時間(平日)
AM10:00〜12:00 PM13:30〜17:00
土日祝日は休業となります。

【営業日のご案内】


2019年4月
Su_M__T__W__T__F_St
__01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30____________

2019年5月
Su_M__T__W__T__F_St
_________01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31___

2019年6月
Su_M__T__W__T__F_St
__________________01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 _________________


 :日祝定休日
青 :土曜定休日
ピンク:臨時休業日
緑:営業時間変更日


見積もり依頼・注文 FAX用紙フォーム のダウンロード

請求書掛け払い(月末締め/翌月末払い)が可能です
本文へスキップ